夏場の会合

秋田県の三大盆踊りの一つに参加してきました。地元で小さな頃から参加してあり、小学校では部門都度、中学校では部活ごとにウソをし、3日光3真夜中歌い踊り続けていました。それが夏場の会合で当たり前でした。高校になると、ダンスに参加するのは恥ずかしくなり、屋台や知人との再会を楽しんでいました。ユニバーシティからは一人暮らしを始め、帰還代金も勿体なく、だんだん足が遠のいていました。但し、キッズが生まれてからは一緒に参加したいという情熱が強くなりました。6月収故郷の赤ん坊は1年で盆踊りデビューをしましたが、当時は人馴れしておらず、輪の中に入れずにいました。ただ、ダンスやBGMは大好きで、輪の出先で目を輝かせながら手拍子や足踏みを通していたのを思い出しました。あれから1クラス。今年はアドレスです都内のお祭りにも多数参加し、楽しむことができました。そうして、近頃、待機に待った地元の盆踊りに連れて行きました。会場が追いつくに連れ、太鼓や笛のノイズが聞こえてきて、間もなくポリシーが昂ぶる赤ん坊。到着するやいなや、自分から輪の中に入って行きました。ダンスは未だにわからないものの、周りに合わせて手拍子だけはことよくしていました。運、私の幼稚園ときの教員と横になり、幾らか赤ん坊と共に踊って取れることになりました。会場に来られなかった父母のために、孫の楽しそうな組み合わせをカメラにおさめることができて良かったです。赤ん坊は家に帰るやいなやじじばばに撮影を見せていました。その組み合わせもとても楽しそうでした。

長男がワンワンブーム

前週末に名古屋の東山生き物園に家族で行ってきました。我が家には2年代の長男といった4ヶ月の長女があり、現在長男がワンワン、ワンワンってワンワンブーム到来しているし、およそ生き物にも反応するんじゃないかと男性といった話して決まりました。
ミッドサマーの生き物園、いくもんじゃない。
特に日陰もなければクーラーも効いてない。
そりゃ高くても夏は水族館に奴が固まるわけだという。
それでも娘は最初に見かけたサイにも正しく気付き、ゾウを見ては、うーわ!という大快感。
ワンワン連呼してたって思ったら、虎やチーターの前方ではニャンニャンと。
なんだ、それなりに相違の判る旦那じゃないかと思いましたが、亭主の語彙思いの丈は貧しく、事後ペンギンにまでニャンニャン言ってました。
生き物園によくあるふれあいカーブ。東山生き物園にも漏れずありました。
ヤギが放し飼いにされ、触っても近寄っても何もして欠ける明るいヤギ君たち。
娘も調子に乗って良しいざしてましたが、近くに餌を有するゲストが現れた途端、ヤギが同時に活動的に。
娘にも2匹が詰め寄り、びびりでただの様子のりな娘は後ずさりしてアプローチをハラハラ震わせた上、大泣きしました。
将来そうなるとは思ってたよ。
東山生き物園といえば、あのイケメンゴリラがいる生き物園だ。ミーハーな私たちはともかく見に行きましたが、美少年というか、ゴリラ。ただのゴリラでした。
けれども個人ってきっと貫くねといった男性といった話して一番のコアどころは一瞬で終わらせました。
最も、やはりどこを歩いても暑いんです。
夢中症にお気をつけくださいとの発表が終始生き物園も流れていて、探る生き物総じてうなだれていました。頷けるよ、その内心。
生き物園は入園チャージが安いし、キッズには生き物を見せてあげたいから行きますが、どうしても夏に出向くもんじゃないですね。
忘れかけていますが、4ヶ月のこどもは始終寝続け、生き物を見ることなく、立ち去りました。

オーディションに行きました

ボクは声優になりたくて、カレッジを終わり最近フリーターをしています。
フリーターをはじめて、原資を貯めながら、翌年、声優の用授業へ行くための授業観戦に行ったりしています。
その中で、自己を見つめなおそうといった、ワタナベ喜び主催のオーディションに行きました。
ワタナベ喜び主催のオーディションを受けるのはついにではありませんでした。
応募した事後、ワタナベ喜びからお電話がありましたが、電車に乗っていたのでTELに出られない雰囲気でした。
なので、電車から降りてから折り返し電話をしました。
電話を出られたやつは前回のオーディションで出会ったワタナベ喜びのやつでした。
ボクは覚えていましたが前回のオーディションから2年頃は経っていたし、ワタナベ喜びのやつは皆に会っていると思い覚えてないと思っていました。
電話ををかけられた志向を見極める結果お名前をフルネームで伺えますか?
という聞かれ、名前を答えたら
あのときの?
と聞かれ、驚きました。
レスがものすごく大人になったね。あれからなんでた?など褒めてなくなるお触れ込みを多彩頂きました。
本音、2年頃も前の事を覚えていてくださって相当凄まじいなと思いました。
ボクだったら、星の度数あたり第三者という接してある中でそこまで覚えていられないと思いました。
芸能オフィスなだけあって素晴らしいとさえ思いました。
こういう事例が昨今あった中で一際感じに残る事例だ。

次女の涙活

今週、久しぶりに次女が娯楽に来てくれて必要読んで!!とごり押しで本を置いていう。
どうもネットでは泣ける読物ランキングに入っていて映画化もされて人気の読物のようでした。次女は近頃、現時点流行りの涙活に励んでいるようでネットで泣ける読物を探しては読みまくっていると言う。けどからっきし泣けないという。自分の感度が低いのか読んでいる最中に、ここで皆泣くんだろ?なぁって冷静になって仕舞う自分がいるのだと。
なので必ず自身に読んでもらい泣けたか引っかかると。次女のまぶたは真剣でした。
本好きで休職インナーの自身はもちろん嬉しくコンセンサス。
ただ献立が空論なのが不安でした。上手く機嫌移入望めるだろうか?異次元の世界の対話じゃないよね?
さっそく読み切る自身。サイト数量もさほどなくサクサクと読み終わることができました。
結果として余程泣けませんでした。
やっぱりイラつきさえもらい私的には貧乏籤かなと思いました。
自身は本を読み終わるって絶えずなのですがネットでその本のクチコミだったり他の人の反作用をチェックしています。おわりほうが不確かアイテムや
捉え方が十人十色だったりするのでとっても参考になります。おんなじ読物を読んでも人の様子かたは双方なんですよね。ですから、たくさんのミュージシャンちゃんがいるわけで。
さっさと、次女に電話で披露。私も一向に泣けなかったよ。と(笑)それに次女は安心していました。自分だけじゃないと。
便宜上次女には、次は生物とか乳児の本読めば??常識でしょ?
そうね。
次女の涙活は未だ続きそうです。

涙で枕を濡らしました

あたしには今年の2月額から同棲やる彼がいらっしゃる。

わが家はメゾネット品種の作業場で、1階層のリビングにだけエアコンディショナーを設置していらっしゃる。

そのため、1階層でエアコンディショナーをかけていても2階層の寝室まではまずまず冷えず、暑がりの彼は思い切りリビングで転がって寝ていらっしゃる。

彼はしょっちゅうあたしによって短く眠るのですが、その日も一度は2階層の寝室に行ったものの、夜中に便所に行った下部、リビングで起きていた私の間近で傍らになり寝始めました。

しばらくして私も寝る時間になりました。

彼だけをリビングに残して寝室に行くのは無残だったので、あたしは彼をやさしく齎し始めました。

だが、いつもは割りと粛々と生じる彼がなかなか起きないのです。

も、あたしは引き起こし続けました。

そうなると彼はすっと目を開け、今まで見た事もなかった顔付きで「ひっぱたくよっ?」。

はぁ!?

一段と、あたしが「起こしてあげてるんじゃん!!」と言ったら、今度は弱々しく「怒らないでよぉ・・・」。

心ならずも、ひねくれるでしょ 平凡!!

頭に来たあたしは1奴で2階層の寝室に行き、2階層からリビングのライトを消しました。

リビングから「そりゃあないよぉ・・・」という彼に関し、あたしは「そりゃあ残るよ!!」。

あたしという彼はもう6時代位の社交ですが、彼は殆どひねくれる事もないので、起こしてキレられた事は相当衝撃的でした。

とっても涙で枕を濡らしました・・・。

彼は普通 寝室には来ず、引き続きリビングで寝続けたさんでした。

そうして早朝、 更なる驚愕が待っていました。

彼があたしに「うそ下(リビング)で寝てたんだろう?」といった訊くのです。

どうも、起こしたあたしに関してキレた部分なんてさっぱり覚えていないさんでした。

恐ろしいだ・・・。

経済的二流は飛び付く

長期間使用していた、リクライニング座椅子が寿命が来ましたので、端末通販で、ちっちゃなウレタン入りの座椅子を購入しました。背もたれ20cm、縦、傍ら約28cm程のがたいですが、すぐれものです。低反作用の背もたれを当てて、テレビジョンを見ていますが、余剰を取らないし、運送小気味よく便利で、長く愛用したいと思っております。これなら、不運時でも持ち出せますし、座布団代わりにもなると思います。
 最近、美院へ行った時間、美師ちゃんが、とうに、こういうちっちゃな座椅子においていると云う話題で、娘が勉強をする時間、重宝していると聞きました。図形は丸形で食事をする時も持って来て座っているって云うことです。大きな家具や毎日装備の売買が成り行きですが、生活に則した、こんな便利な販売やすい物質が出ているはショックとともに総計の安さがキュートでした。
 いいクオリティにおいて、アーティスティックな、アート工芸的椅子やちゃぶ台、そして機能的な座椅子は世間景気を考えると量産、売買は避けられませんが、経済的二流には安く、良い物が必須な長所で有り、生活もノリノリになる事は誤り有りません。
 最近、古いコタツも出してみて、その重たさに、へきへきしました。又も、端末買物を考え、詳細を延々と調べております。端末タイミングを泳ぎ回りながら、はたと、気付きました。何もコタツを貰う必要はない、電気アンカのすぐれ物質が沢山出ている、なるほど、ビビッ、といった思いつきました。安価で雑貨が優秀で有れば、経済的二流は飛び付くのです。夏場も終わりですが、泳いで、ゲットするわ。