妊娠線との激闘

私は2人の子どもを出産しました。妊娠中はかなり美容のケアに心掛けていました。

まずは、妊娠線です。妊娠線は一度できたらもうきえないときいたのできちんとケアしました。
つかった商品は、ママキッズナチュラルマーククリームです。
このクリームは妊娠線専用のクリームで保湿力もあり、伸びもよかったです。使い方はお腹周りやおしり、胸に優しくのばすようにぬりました。
妊娠線が二回の妊娠中、両方できませんでした。あとはシミ予防をしっかりしました。
シミ予防専用のクリームをぬったり、帽子や日傘をしたりしました。あとは、おっぱいのケアにがんばりました。乳首には、馬油をぬって乳首ケアをしっかりしました。母乳がでやすくなるためと赤ちゃんが授乳したときに、乳首がきれないように妊娠中からケアに心掛けていました。
おっぱいは妊娠中からバストの大きさがかわるので、おっぱい体操をしてきちんとケアしました。
やり方は肘を曲げて、肩に手をおきます。
両手を肩に置いて、前に10回まわします。後ろにも10回回します。
次に手をグーにして、肘をかたまであげてわきをしめるようにしてさげます。
その動作を20回やります。
最後は、肘を90度にまげて、手を顔の前にやります。
そこから両腕をひろげて、また顔の前に戻します。その動作を20回やります。
そうすることが、乳腺が活発化します。
あとは、食生活にも気をつけました。なるべく、和食中心にして体重増加を6kgにおさえました。
和食はからだにもよく赤ちゃんにもしっかり栄養がいきます。体重増加しすぎると、身体にもよくないですし赤ちゃんを産む時に難産になりやすいです。
それに産後のダイエットも大変なので気をつけました。
2人の子どもは2歳と0歳ですが、体重は43kgをキープしています。妊娠中に努力することで、あとから絶対よかったと思えるので妊娠中の美容のケアはかなり大切だと思いました。
美容ケアをこれからもがんばりたいです。

近頃はやっている酵素ってご存知ですか?
びっくりするような効果が期待できます↓
酵素0のことならココ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です