入学前には名前シールと名前をスタンプできるグッツはかなり役立った

入学準備で大変だったのは名前書きです。

大きな物から小さな物までありとあらゆる物に名前を付けなくてはならないのが1番大変でした。

我が家ではお名前シールを活用したのですが、鉛筆などは後から剥がれてしまうので、シールの上からセロハンテープを張って剥がれないように工夫したりととにかく手間がかかりました。

入学前には名前シールと名前をスタンプできるグッツはかなり役立ったのでオススメです。

後はクラスや地域の役員決めが大変でした。

学校によるのかもしれませんが、田舎の小さな学校だった為、子供1人あたりクラス役員を1度はしなければならず、その他に地域役員やPTAの仕事がありました。

クラスの人数が少なければ更に負担が重く、役員を何回もする羽目になります。

私は仕事をしている上に出産を控えていたので、1年生での役員はパスする事が出来たのですが、数年後、乳飲子を抱えながら役員の仕事をする羽目になりました。

ただでさえ、乳児を預けて仕事をしている事で欠勤せざるを得ない事も多いのに、学校行事の準備でも休みを取らなければならないので大変でした。

特に運動などは休日に開催の為、下の子を預ける事もできず、おんぶして役員の仕事をしていました。

クラス役員の中には父親委員なるものがあり、これが1番決まらず大変でした。

大概のお宅が会社勤めで出られない上に、シングルマザーお宅もあるので、この役員の存在自体どうなのか?と思いましたが、自分たちのクラスから出さないわけにもいかず、話し合いも長引きとても苦労しました。

ひと昔前に泥石鹸が流行っていました。
私は学生の時だったのでもう10年以上前の話です。
今では洗顔に泥を使うのは珍しくもないですが、当時は凄く珍しかったと感じた覚えがあります。
その時以来すっかりハマって洗顔には泥石鹸を使うようになった私ですが、最近見つけた泥石鹸に凄く興味があります。
泥洗顔フォーム」と言う商品なのですが、沖縄のミネラルたっぷりのサンゴと泥を含んだ石鹸です。
お肌がホントにツルツルになる洗顔なので毎日使っています。
気になる方は公式サイトで安く購入できるキャンペーンをやっているので1度見てみると良いですよ。