体のラインが出る服装をするとスタイルが良く見えるけどそうすると同性の視線が!!

胸が大きい方が良いという風潮は、正直男性側の視点であって、女性側の意見も混ぜたらそうでもないんじゃないかな。と思います。
私はどちらかといえば胸が大きい方です。ブラジャーのカップを探すときに、小さなお店だと置いていません。
洋服選びもバストサイズを考えてワンサイズ上げなくてはいけませんが、そうすると襟ぐりが開いてだらしなく見えたりします。
最近出てきたシャツと一体になっているタイプのブラジャーや、肩紐が無いものでは役に立たないので、常に肩こりと闘いながらブラジャーをしています。
しかしブラジャーはサイズが大きくなればなるほど柄が可愛くなくなるんですよね。

同じシリーズでも布の面積が違うので、柄は小さいカップを基準に作られているのかカップが上がるにつれてバランスが悪くなってしまう。
体のラインが出る服装をすると、スタイルが(少しは)良く見えるのですが、そうすると同性の視線が突き刺さる。(年下の子はそうでもありませんが、同年代から上はダメですね)
体のラインを隠すとものすごく太って見えますし、女性のファッション雑誌に掲載されているモデルさんはバストサイズが小さい〜平均といった体系なので、参考になるものがありません。
「バストが大きい」ということは、私にとってどちらかというとデメリットの方が多いという印象です。
それもあって、胸が大きい方が良いという「風潮」なのかどうかは、怪しいところだと思います。
巨乳の子がグラビアを飾る雑誌が売れたとして、それは胸が大きい方が好きな男性が買っていくからであって、そうではない子が表紙を飾ったからといって絶望的に売り上げが変動する訳じゃないはずなんですよね。
風潮とは、時としてメディア側が勝手に操作しているものだと思うので、「胸が大きい方が良いという風潮」もまた、それなんじゃないでしょうか。

ボンキュート(BomCute )は公式サイト特別キャンペーンで初回0円!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です