ようやくの妊娠だよ~

私が31歳の時、念願の妊娠をようやくした時の話です。

妊娠すると食べ物の好みや肌の調子など、全てが変わってしまい、妊娠すると今まで大好きだったお寿司も食べたくなくなったり、ご飯の炊ける匂いも気分が悪くなったりと全てが変化してしまいました。

なので、まず食生活で気をつけた事は、ビタミンCをなるべく摂取するようにしました。妊娠してから、肌も前にも増して敏感になって、シミも出来やすくなったり、かゆみが出たりしたからです。食べ物では、他はあまり気にせず、色々な物を食べていたと思います。
でも、妊娠後期になり、食欲も出て来て、食べたい物を食べてばかりいると、体重が増え過ぎてしまい、むくみも酷かった為、病院の先生にこのままだと妊娠中毒症になってしまいますよ、塩分や適度な運動には心がけて下さいと言われてしまいました。

妊娠中毒症は母子ともに命の危険もある為、妊娠後期は体重も増えやすいので、もう少し体重管理、食事に気をつけた方が良かったかなと思います。
妊娠8ヶ月までは仕事をしていた為、歩いたり、電車通勤で運動が出来ていると思っていて、甘い物が大好きでよく食べてましたが、少し控えて、出産も楽になる様にとウォーキングをしました。なかなか体重め減らすのは難しいので、もう少し早めに体重管理、ウォーキングを始めたら良かったです。
後、肌の面でも敏感になってしまったので、顔も痒くなり、皮膚科の先生から勧めて頂いた、敏感肌用のアクセーヌの化粧品を使いました。
おなかも大きくなるにつれてお腹周りが痒くなり、保湿も必要ですし、妊娠線が出来るのも嫌だったのて、AFCストレッチマークを使いました。
そのおかげもあって、妊娠線も出来ず、かゆみも楽になり使って良かったと思います。

妊娠すると体質まで変わって来て、私だけかな?わからないですが、少し毛深くなっていた様に思います。
それと、妊娠すると歯が栄養が赤ちゃんに取られてボロボロになると聞いていたので、妊娠初期も歯医者に言ったり、家でも糸ようじを使ったりと歯のケアをしっかりしました。

妊娠は精神的にも肌も敏感になりやすいので、大変だと思いますが、無理をされず、妊婦さんにエールを送りたいと思います。

肌の悩みならエッセンスセラムがオススメ
エッセンスセラムの効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です